· 

我孫子市 不妊症の改善について

 

もし婦人科であらゆる検査をしたけれども「特に問題がない」や「異常なし」と診断された方で、「なかなか妊娠できない」と悩んでいるような場合は、一度不妊整体を試してみてはいかがでしょうか。

 

不妊整体は、不妊症を改善すると評判で、現在、多くの方が不妊治療の補助にと活用されています。

 

今回は不妊整体で不妊症を改善することについてまとめました。



 

不妊の原因

 

計画的に妊娠できる方には、どのような共通点があると思いますか?

 

それは、自律神経が整っている、骨盤のゆがみが少ないなど、妊娠する上での土台がしっかりとしていることです。

 

何よりその土台となるママの体づくりが、妊娠を成立させるのにはとても大事な要素となります。

 

土台となるママの体内環境が不安定なままだと、計画的な妊娠が難しくなったり、万が一妊娠できた場合でも、さまざまな問題により、スムーズな出産が望めない可能性も考えられます。

 

不妊症を改善し、計画的に妊娠するためにも、妊娠しやすい身体作りを徹底的に行なうようにしましょう。

 

そこで、妊娠を妨げる要因として注目したいのが、先に述べたように自律神経の乱れと身体、特に骨盤のゆがみがあります。

 

 

なぜ自律神経の乱れと骨盤のゆがみが不妊症に繋がるか?

 

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つから構成される神経で、全身のあらゆる機能を司っています。

 

そのため、自律神経のバランスが乱れると、生殖機能に悪い影響を及ぼし、ホルモンバランスが大きく崩れやすくなります。

ホルモンバランスが崩れると

 

生理不順や生理痛の悪化、無月経、無排卵等の発生

 

など起こるリスクが高まり当然、妊娠しにくい体になります。

 

さらに脳の伝達物質にも悪い影響を与えるため、授乳期でもないのに「プロラクチン」というホルモンの値が高くなります。

 

「プロラクチン」は、本来授乳期に分泌されることで妊娠を抑制するホルモンです。

 

その結果、ママの母乳で赤ちゃんをしっかりと育てる事に専念できる優れた機能、ですが、授乳期以外に高値で分泌されると、不妊症の要因となります。

 

また、骨盤内部には、生殖機能が包まれるように存在するため、

骨盤のゆがみ→生殖機能を圧迫→ホルモンバランスが乱れ→妊娠し

にくい体質になる悪い連鎖を生み出します。

 

同時に骨盤のゆがむにより、子宮や卵管のねじれや圧迫を引き起こし、受精卵が着床しにくくなったり、万が一妊娠できても腰痛や股関節痛などのトラブルに発展するなど、さまざまな危険性にも繋がります。

 

  

不妊症を改善するには

 

上記のことから、不妊症を改善するには、

 

・自律神経の乱れを整える

 

・身体のゆがみ、特に骨盤のゆがみを矯正する

 

という施術を行なうのがポイントです。

 

不妊整体では、病院とは異なるアプローチ方法で、身体本来の機能を整える施術を重点的に行なっていますので、婦人科等で「特に問題はない」と診断された方、不妊治療を長く続けているけどなかなか赤ちゃんに恵まれない、と悩んでいる方は、一度不妊整体をご利用ください。

 

現在、多くの方が不妊症の改善に不妊整体を利用しています。

 

お薬や特別な器具を使用する事がなく、手技をメインとしたソフト整体なので、通院中の方にも安心です。

不妊整体のメリット

 

また、不妊症の改善に大きな期待ができる不妊整体によって、骨盤のゆがみ、自律神経の乱れが改善されるので、不妊症改善以外にも次のような効果が期待できます。

 

・血行促進

・便秘改善

・代謝促進

・生理痛の改善

・美肌効果

・下半身太りの改善

・むくみ解消

・不安、イライラの解消

・更年期トラブルの軽減

・免疫機能向上

 

何をやっても結果が得られない、治療が辛い、自然な妊娠を希望している、薬の副作用を避けたい、という方は、お近くの不妊整体で是非ご相談ください。